ここから本文です

2年連続でサマーリーグ参戦の渡邊雄太、4試合で平均14.8得点7.3リバウンドと好成績

7/16(火) 14:15配信

バスケットボールキング

 7月16日(現地時間15日)まで行われた「MGM Resorts NBAサマーリーグ」は、渡邊雄太所属のメンフィス・グリズリーズが優勝を果たした。

 渡邊はソルトレイクシティで2試合、ラスベガスで2試合に出場。計4試合で平均24.5分のプレータイムを獲得し、同14.8得点7.3リバウンド1.5アシストをマークした。10日(同9日)から5試合連続で欠場したものの、ベンチ入りしてチームを鼓舞。16日の試合後には「Champs! サマーリーグ優勝しました! 応援ありがとうございました!!」と、自身のTwitterで報告していた。

 ブルックリン・ネッツの一員として出場した昨年に続き、今夏もアピールに成功した渡邊。「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」、NBAでの2シーズン目に向けて幸先のいいスタートを切った。

BASKETBALL KING

最終更新:7/16(火) 14:15
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事