ここから本文です

中日にアクシデント発生 セ・リーグ首位打者の高橋が負傷により緊急交代

7/16(火) 18:33配信

Full-Count

初回の攻撃で一塁に頭から戻った際に負傷した模様

■中日 – 阪神(16日・ナゴヤドーム)

 中日の高橋周平内野手がアクシデントにより緊急交代した。

【公示一覧】NPB出場選手登録および登録抹消一覧

 16日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦。初回の攻撃だった。同点に追いつき、なおも1死一、三塁で三遊間を破る逆転の左前適時打を放った高橋。だが、次の阿部の打席でアクシデントが起きた。

 2球目を見逃した際に、捕手の梅野が一塁へ牽制球。離塁が大きくなった高橋は一塁に頭から戻ったが、タッチアウト。この際に負傷を負い、しばらくベース上にうずくまった。トレーナーに付き添われてベンチへ下がると、2回の守備から交代。三塁には堂上が入った。

 高橋は今季、打撃好調で5月にはプロ野球記録に並ぶ月間8度の猛打賞を記録。ここまでセ・リーグ首位打者の打率.317をマークし、中日の打線を牽引してきていた。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:7/16(火) 18:36
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事