ここから本文です

能登すいか、甘み上々 志賀で出荷始まる

7/16(火) 13:57配信

北國新聞社

 志賀町で16日、「能登すいか」の出荷が始まった。JA志賀によると、糖度は出荷基準の11度を上回る12~14度と上々の仕上がりで、初日は約2200個が富山などの市場に運ばれた。

 同町安津見のJA志賀西山総合選果場では、スイカの形や大きさなどが確認された後、次々と箱詰めされた。

 収穫は8月中旬まで続き、今年は金沢、富山、京都方面へ約4万個が出荷される見込み。JA志賀は20日、新谷克己組合長ら役員が京都市中央卸売市場や滋賀県内の大型スーパーを訪れ、能登すいかを売り込む。

北國新聞社

最終更新:7/16(火) 13:57
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事