ここから本文です

ノムラ、顧客に2500万ドル返還へ-債券巡る虚偽説明でSECが制裁

7/16(火) 3:28配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 野村ホールディングス傘下のノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのトレーダーらが、不動産担保証券の販売に絡み投資家に虚偽の説明を行ったとされる問題で、ノムラはトレーダーに対する監督不行き届きがあったとの米証券取引委員会(SEC)の指摘を受け入れ、顧客に合計約2500万ドル(約27億円)を返還する。

SECの15日発表によるとノムラは、同社が債券に支払った価格について顧客に虚偽の説明を行ったトレーダーらや、それらトレーダーが受け取る利益を巡り適切な監督を怠った。

SECによれば、問題のトレーダーらはノムラで商業用不動産担保証券(CMBS)と住宅ローン担保証券(RMBS)の販売を手掛け、2010年から14年の間に違法行為に及んでいた。

原題:Nomura to Pay $25 Million in SEC Sanctions Over Bond Trader Lies(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jesse Westbrook

最終更新:7/16(火) 3:28
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事