ここから本文です

ウーバーとリフトのサービス利用ペース、NY市で減速-料金上昇受け

7/16(火) 8:37配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ニューヨーク市での主要配車アプリの利用料金上昇を受け、最も価格に敏感な利用者層が乗車を思いとどまっている可能性がある。

ブルームバーグ・ニュースがニューヨーク市のタクシー・リムジン委員会のデータを分析したところによると、米ウーバー・テクノロジーズの同市での配車サービス利用回数は5月に1590万回と、3月を8%下回った。また、リフトのサービスの利用回数は470万回と、ピーク時の3月を1万7000回下回った。

ニューヨーク市当局は半年近く前、両社の運転手に対する全国初の最低賃金ルールを可決。その結果、乗客の利用料金も押し上げられた。最低賃金ルールを受け、ウーバーとリフトは共に料金引き上げを発表していた。

原題:Uber, Lyft Ridership Pace Declines in NYC After Fares Rise (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Shelly Hagan, Marie Patino

最終更新:7/16(火) 8:37
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事