ここから本文です

王者離れてエバートンへ…MFデルフ「目標は何かのトロフィー」

7/16(火) 23:22配信

ゲキサカ

 エバートンは15日、マンチェスター・シティからMFファビアン・デルフを獲得したことを発表した。同選手は『エバートンTV』のインタビューに応じ、「ここに来ることができて本当に嬉しいよ。自分のすべてを捧げるつもりだ。ファンと選手が一丸となって、特別なことを成し遂げたいと思う」と意気込みを述べている。

 イギリスメディア『スカイ』によると、デルフはエバートンと3年契約を締結。移籍金は約900万ポンド(約12億円)とみられる。移籍の決断については「自分としてはもっとスタメンでプレーしたかった。エバートンでプレーできる絶好の機会断る選択肢は僕にはなかった」と明かされた。

 2連覇中のマンチェスター・Cから中堅クラブであるエバートンへの移籍。しかし、デルフはタイトル獲得への意欲を見せる。「最終的な目標は何かのトロフィーを獲得することだ。ただここに来たいから来たわけじゃない。栄光を勝ち取るという大志を抱いてここにやってきた」と述べ、「ファンの情熱の凄さ」を後押しに戦うつもりのようだ。

 また、マルコ・シルバ監督も「新しい選手を探すとき、一番最初にチェックするのは何よりもクオリティ」と述べ、デルフの能力に信頼をアピール。「中盤で新たな解答をもたらしてくれる選手だ。2つ以上のポジションでプレーできるからね。私たちにとっては重要なことだ」と期待を寄せている。

最終更新:7/16(火) 23:22
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事