ここから本文です

【パンクラス】藤野恵実、インド王族武術の美女・法DATEが参戦=暫定王者決定T

7/17(水) 11:56配信

イーファイト

 9月29日(日)東京・スタジオコーストにて開催される『PANCRASE 308』で「女子ストロー級 暫定王者決定4人トーナメント」が行われる。同級王者ヴィヴィアニ・アロージョ(ブラジル)がUFC参戦中のため、暫定王者が決定される。

【フォト】セクシー衣装のTeam DATE「武術四姉妹」

 同級1位・藤野恵実 (38=FIGHT FARM)と法DATE(20=のりデイト/Team DATE)の参戦が発表された。

 藤野は2004年3月にプロデビューした女子MMA(総合格闘技)の大ベテラン。デビュー後いきなり8連勝を飾り、決して下がらないファイトスタイルから”特攻天女”と呼ばれ人気を博した。

 MMAのみならずシュートボクシング、キックボクシング、柔術(アマチュア)にも挑戦するなど幅広く活躍。昨年8月、アロージョと女子ストロー級第2代王者決定戦を争ったが、TKOで敗れて王座獲得はならなかった。
 今年4月には無敗のロシア娘クセニヤ・グーセヴァを判定で破り再起を果たした。

 法は、謎のインド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操る”武術エンターティナー“集団Team DATEの一員。MMA(総合格闘技)とキックボクシング、また女子プロレスでも両方で活躍する。
 打撃を得意とし、キックボクシングではJ-GIRLSバンタム級3位にもなった実力者だ。MMAでは『DEEP JEWELS』や『ROAD FC』で活躍し3勝3敗の戦績を持つ。パンクラスには今回初参戦。

 法は17年11月に行われたプロレス試合で負傷し、長期療養していたが今回1年10ヶ月ぶりに復帰する。

 藤野は自身のSNSで「去年のタイトルマッチの敗戦で全部失ったけど、最後のチャンスをありがとうございます。絶対誰にも渡さない。女子ストロー級は私の階級」と相当気合が入っているようだ。

 またフライ級の一戦では、同級3位・小川徹(32=TRIBE TOKYO M.M.A)が、グアムのMMA団体『PXC』で活躍する、同級10位ライリー・ドゥトロ(31=アメリカ)と対決する。
 小川は元陸上自衛隊レンジャー部隊で、軽量級離れした身体の力を持つ。昨年7月までは7連勝と進撃していた実力者ドゥトロに勝利し、タイトル戦を射程圏内にしたいところだ。

最終更新:7/17(水) 11:56
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事