ここから本文です

「気に入らないなら出て行け」「反アメリカ」「親テロリスト」…… トランプ大統領のツイートが止まらない

7/17(水) 4:51配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカでは7月14日午前(現地時間)、トランプ大統領が「進歩的な」民主党議員は「完全に崩壊し、犯罪がまん延するもとにいた国に戻り、国の建て直しを手伝う」べきとツイートし、人種差別的だとして反発が広がっている。

このツイートは、ニューヨーク州選出のアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員やミシガン州選出のラシダ・トレイブ下院議員、マサチューセッツ州選出のアヤナ・プレスリー下院議員、ミネソタ州選出のイルハン・オマル下院議員に向けられたものと見られている。

「スクワッド」 と呼ばれる4人の下院議員は15日午後に会見を開き、トランプ大統領のツイートは問題から国民の目を「そらさせよう」とするもので、大統領の統治能力のなさを示すものだと批判した。

この会見中、トランプ大統領は「我々は社会主義の国にも共産主義の国にも絶対にならない」「この国が気に入らないなら、出て行けばいい! これは自分自身の選択だ。アメリカへの愛の問題だ」とツイートした。

トランプ大統領のツイートはこれで止まらず、16日にも「民主党の女性議員たちは政治家としてこれまでで最も卑劣で憎しみに満ちた、最低の発言をしている。それでも民主党から自由を与えられ、容認されている。最低の反イスラエル、反アメリカ、親テロリストだ」とつぶやいた。

トランプ大統領の人種差別的なツイートを受け、4人の新人下院議員が7月15日午後に記者会見を開くと、大統領は再びツイッターで自身の考えを主張した。

「我々は社会主義の国にも共産主義の国にも絶対にならない」「この国が気に入らないなら、出て行けばいい! これは自分自身の選択だ。アメリカへの愛の問題だ」と、トランプ大統領はツイートした。

これらのツイートは、トランプ大統領が14日午前に投じたツイートと同じレトリックだ。大統領はこの日のツイートで、「スクワッド」と呼ばれる新たに選出された進歩的な議員 ── アレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員やラシダ・トレイブ下院議員、アヤナ・プレスリー下院議員、イルハン・オマル下院議員 ── に対し、「完全に崩壊し、犯罪がまん延するもとにいた国に戻り、国の建て直しを手伝う」べきだとコメントしていた。

オカシオコルテス議員、トレイブ議員、プレスリー議員はアメリカ生まれだ。オマル議員はソマリア出身だが、内戦を逃れて、1995年にアメリカに亡命を申請した。

トランプ大統領は、「一部の人々は我々の国を嫌っている。彼らは反イスラエルで親アルカイダで、9.11同時多発テロについては『誰かが何かをした』とコメントする」と付け加えた。

トランプ大統領の一連のツイートは、共和党、民主党、両方から激しく非難され、中には人種差別的だと指摘する声もある。

下院共和党で唯一のアフリカ系アメリカ人である共和党のウィル・ハード(Will Hurd)下院議員は15日、CNNで「これらのツイートは人種差別的で、外国人を嫌悪するものだと思う」と語り、「また、ツイートは不正確でもある…… 4人中3人はこの国で生まれた。自由世界のリーダーとしても不適切な振る舞いだ。彼は人々を分断させるのではなく、結束させることを言うべきだ」と述べた。

4人の新人議員は15日に記者会見を開き、トランプ大統領の発言は「人種差別と憎悪」を拡散するものだと述べた。

プレスリー議員は、トランプ大統領のツイートは問題から国民の目を「そらさせよう」とするものだと語った。

その上で、「わたしたちはただの4人の人間ではない」「わたしたちは無視され、のけ者にされ、取り残された人々を代表し、その代弁者となるために活動している」とし、「わたしたちのスクワッドは大きい」「より平等で正しい世界を作ろうとする者は、誰でもわたしたちのスクワッドの一員だ」と語った。

トランプ大統領のツイートは日付が変わっても続き、「民主党の女性議員たちは政治家としてこれまでで最も卑劣で憎しみに満ちた、最低の発言をしている。それでも民主党から自由を与えられ、容認されている。最低の反イスラエル、反アメリカ、親テロリストだ。Fワードなど、ひどい言葉ばかり叫んでいる」と根拠もなくつぶやいた。

[原文:1. Trump fired off some more tweets as Democrats called his recent Twitter outburst a 'distraction', 2. Trump stepped up his attacks on a group of progressive congresswomen of color, groundlessly calling them 'pro-terrorist' and 'anti-USA']

(翻訳、編集:山口佳美)

David Choi,Tom Porter

最終更新:7/17(水) 4:51
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事