ここから本文です

日本製品不買運動に反対の韓国元議員、自殺か=遺書見つかるも「公表しない」

7/17(水) 10:08配信

WoW!Korea

韓国の鄭斗彦(チョン・ドゥオン)元議員が16日午後、遺体で発見された。自宅には、遺書が残されていたと報じられている。

 韓国警察によると、鄭元議員は16日午後、ソウル市内の公園付近で遺体で発見された。自宅には遺書が残されており、鄭元議員の夫人がこれを見つけ警察に通報したことがわかった。現在、警察が死亡の経緯を調べている。

 見つかった遺書の内容については、公表されていない。

 鄭元議員は過去、李明博(イ・ミョンパク)元大統領の最側近を担っていた。また、先ごろ韓国での日本製品不買運動に反対し「日本がなければ国産品は作れない」と発言して注目を浴びていた。

最終更新:7/17(水) 10:08
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事