ここから本文です

「監察医 朝顔」中尾明慶&板尾創路がゲストに登場…「TOKIOカケル」

7/17(水) 12:30配信

cinemacafe.net

「TOKIO」城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也が毎回ゲストとゲームやトークで盛り上がるフジテレビ系「TOKIOカケル」。7月17日(水)今夜は、放送中の月9「監察医 朝顔」から俳優の中尾明慶と板尾創路がゲスト出演する。

【写真】「監察医 朝顔」臨床検査技師役の中尾明慶

「GOOD LUCK!!」「WATER BOYS2」「ドラゴン桜」などへの出演で注目されると、2010年公開の『時をかける少女』で共演した仲里依紗と2013年に結婚。大河ドラマ「軍師官兵衛」や連続テレビ小説「まんぷく」、『俺物語!!』や『今夜、ロマンス劇場で』などで知られる中尾さん。


芸人としての活動と同時に俳優としても「家族ゲーム」「極悪がんぼ」、連続テレビ小説「まれ」から「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」まで数々の作品に出演。俳優のみならず監督としても『月光ノ仮面』や菅田将暉と桐谷健太のW主演作『火花』などでメガホンを取るなど、多彩に活躍する板尾さん。


今夜2人を迎えて送る企画は「教えて!男子の正解」。世の中の女性が思う「いまさら男子に聞きたくても聞けない事」を街頭でインタビュー、中尾さんと板尾さんは男性代表としてどんな答えを述べるのか。さらに今回は「気になっている男の子へのボディタッチ」についてそれぞれの正解を「TOKIO」メンバーを交え実演。もちろん、いままで聞かれたことがないであろう質問にNGなしで答える恒例の「生まれて初めて聞かれました」も実施される。

中尾さんと板尾さんが出演している「監察医 朝顔」は上野樹里が新米法医学者役で主演を務め、時任三郎と父娘役を演じ、遺体の“生きた証”を探す父娘たちのかけがえのない日々を描く感涙のヒューマンドラマ。

上野さん演じる万木朝顔は8年前の震災で母・里子(石田ひかり)が行方不明となり、母を探す過程で夏目茶子(山口智子)と出会ったことがきっかけで法医学者に。

一方時任さん演じる父でベテラン刑事の万木平は定期的に母を探しに三陸を訪れていた。物語は法医学者、刑事として様々な事件に向き合う姿と母を想いながら生きる父娘の姿を描いていく。

中尾さんは朝顔の同僚の臨床検査技師・高橋涼介役で、板尾さんはベテラン法医学者・藤堂雅史役でそれぞれ出演。風間俊介、志田未来、「SixTONES」森本慎太郎らも共演する。

「監察医 朝顔」は毎週月曜21時~フジテレビ系で放送中。

「TOKIOカケル」は7月17日(水)23時~フジテレビ系で放送。

最終更新:7/17(水) 12:30
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事