ここから本文です

<玉城ティナ>ヌードカラーの透け感ドレスでフェミニンに 赤リップがアクセント

7/17(水) 21:30配信

毎日キレイ

 モデルで女優の玉城ティナさんが7月5日、東京都内で行われた藤原竜也さん主演の映画「Diner ダイナー」(蜷川実花監督)の初日舞台あいさつに、透け感のあるドレス姿で出席した。ドレスはヌードカラーの地に、白い刺しゅうとレースが施されたシースルー地を重ねたデザイン。赤いリップをアクセントにしたフェミニンな装いだった。

【写真特集】ほっそり&可愛い…! 玉城ティナのこの日の装い 全身&バックショットも

 この日は、藤原さん、真矢ミキさん、窪田正孝さん、本郷奏多さん、武田真治さん、奥田瑛二さん、蜷川監督も出席した。

 映画は、平山夢明さんのサスペンス小説「ダイナー」(ポプラ文庫)が原作。天才シェフで元殺し屋のボンベロ(藤原さん)が店主を務める殺し屋専用のダイナー(食堂)を舞台に繰り広げられるサスペンスエンターテインメント。玉城さんは、怪しいバイトに手を出して殺される寸前のところを、新人ウエートレスとしてダイナーに送り込まれるオオバカナコを演じた。

最終更新:7/17(水) 23:25
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事