ここから本文です

相対性理論、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』より特別映像を公開

7/17(水) 16:39配信

CDジャーナル

相対性理論、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』より特別映像を公開

相対性理論、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』より特別映像を公開

 やくしまるえつこが主宰する音楽プロジェクト“相対性理論”が、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』を7月24日(水)にコラボTシャツA付属の数量限定特別版BOX(CD QAMR-16193 6,800円 + 税)と通常盤(CD QAMR-16190 2,700円 + 税)、コラボTシャツB付属の数量限定12inchアナログ特別版BOX(3LP QAMR-16194 8,900円 + 税)と12inchアナログ(3LP QAMR-16191 4,800円 + 税)の4形態でリリース。発売に先駆け、特別映像がYouTubeにて公開されています。

 劇場での特集上映など、これまで数回しか公開されていない相対性理論の貴重なライヴ映像を用いて作られた特別映像では、『調べる相対性理論』収録の「弁天様はスピリチュア」「ウルトラソーダ」の一部を視聴することができます。

 『調べる相対性理論』には、やくしまるえつこがバイオテクノロジーを用いて制作し音源と遺伝子組換え微生物で発表、メディアアート界のオスカーとも呼ばれる世界最大の国際科学芸術賞〈アルスエレクトロニカ〉の“STARTS PRIZE”でグランプリを受賞した楽曲「わたしは人類」の8分以上に及ぶライヴ・ヴァージョンや、鬼気迫るアンサンブルで魅せる「FLASHBACK」、ストリングスを交えた演奏が反響を呼んだ「弁天様はスピリチュア」など、2016年夏に行なわれた武道館公演〈八角形〉以降のライヴ音源から厳選された10曲を収録しています。

 なお相対性理論は、7月21日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂にて『調べる相対性理論』収録10曲を全曲実演するスペシャル・イベント〈野音を調べる相対性理論〉を開催します。

最終更新:7/17(水) 16:39
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事