ここから本文です

「バンドリ!」RAISE A SUILEN、ゲストと共に会場を沸かせた2DAYS単独ライブ「Heaven and Earth」【レポート】

7/17(水) 17:30配信

アニメ!アニメ!

『BanG Dream!』(バンドリ!)発のリアルバンド・RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)が、7月13日~14日に兵庫・神戸ワールド記念ホールにて単独ライブ「Heaven and Earth」を開催した。

【フォトギャラリー】RAISE A SUILEN単独ライブ「Heaven and Earth」会場の様子をもっと見る


DAY1のライブは、「A DECLARATION OF ×××」の始まりを告げるスネアとタムの爆音でスタート。白とラメを基調にした衣装をまとった5人は、ラウドスピーカーを模したデザインのステージ上からレーザー光があふれる中で、続けて「R・I・O・T」、「UNSTOPPABLE」をたたみ掛けていく。
さらには完全初披露のカバー曲となる「激動」もプレイ。思いがけない演出に、観客のボルテージも早くも最高潮に達した。


続いてRASがバックバンドとして演奏するゲストパートでは、アイドルバンド・Pastel*Palettes(パステルパレット)から丸山彩(Vo.)役の前島亜美が登場。
『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のキービジュアルを再現した新衣装の前島は「しゅわりん☆どり~みん」をはじめとするカワイイ系チューンを連続で披露したかと思うと、「もういちど ルミナス」をしっとりと聞かせる。
さらに新曲「きゅ~まい*flower」では、アニメPVの振り付けを完全に再現。前島は圧巻のステージングで、RASとはまた違った「アイドルの強さ」を存分に示してみせた。


その後、ステージはRaychellと夏芽のふたりになり、出逢った当時の思い出を語り始める。RASはもともとプロジェクト内のバックバンド・THE THIRD(仮)として活動を開始した経緯があり、Raychellと夏芽はその結成メンバーでもあった。
ふたりのトークに何かを感じとった観客がざわざわとし始めたのもつかの間、Poppin’Party(ポッピンパーティ、以下ポピパ)から花園たえ(Gt.)役の大塚紗英がサプライズで現れる。大塚はTHE THIRD(仮)の活動開始時からRaychellや夏芽と共演しており、THE THIRD(仮)がRASとして正式に結成した際にも立ち会った“戦友”だ。


3人はステージでの再会を祝うように、THE THIRD(仮)が活動開始するきっかけになった「Are you ready to FIGHT」をプレイ。
さらに大塚がセンターステージに歩みを進めながら「ポピパらしさってなんだろう」とこぼすと、作中でたえが使用していた青のギターで「ナカナ イナ カナイ」のイントロを弾き始め、アニメ『BanG Dream! 2nd Season』7話の再現へと突入する。
アニメ7話の映像が流れるなか、レイヤ&たえとシンクロしていくRaychellと大塚の姿に、客席からはすすり泣く声も聞こえていた。そしてRASと大塚は最後に「R・I・O・T」をコラボレーション。アニメでは観られなかった“if”をリアルのステージで、最高の形で体現してくれた。

再び5人になり、RASの楽曲をマッシュアップしたサウンドが大音量で流れると、ここでなんと完全初披露の新曲「DRIVE US CRAZY」をドロップ。「DRIVE US CRAZY」はTHE THIRD(仮)から始まったRASが、常に積み重ねてきた「強さ」と「カッコよさ」をさらにアップデートするハードチューンだ。
そのパフォーマンスで、RASが現在進行系で成長中であることを証明してみせ、最後は「Invincible Fighter」、「EXPOSE “Burn out!!!”」で決めてフィナーレを迎えた。


DAY2は、DAY1のクライマックスでプレイされた「Invincible Fighter」をいきなりドロップ。「R・I・O・T」「UNSTOPPABLE」と続け、観客にもDAY1とまた違うパフォーマンスを予感させる。
さらに息つく暇もなく、カバー曲の「1/3の純情な感情」を披露し、問答無用とばかりに会場は盛り上がっていく。

この日のゲストコーナーでは、「ハロー、ハッピーワールド!」(以下、ハロハピ)の弦巻こころ(Vo.)役・伊藤美来が『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のキービジュアルを再現した新衣装で登場。
伊藤は「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」など5曲を笑顔いっぱいに歌い上げながら、合間のMCでは神戸グルメについて語ったり、RASの新衣装の背中側も見せようと5人を回らせたりするなど、ゆるふわトークで会場全体を笑顔であふれさせた。


その後、Raychellと夏芽のふたりになったところでDAY1と同じく大塚紗英が合流。「Are you ready to FIGHT」、アニメ『BanG Dream! 2nd Season』7話の再現となる「ナカナ イナ カナイ」で観客を魅了する。
また「R・I・O・T」は、DAY1と比べると少し緊張もほぐれたのか、大塚らしさも強く押し出されたテイクに。ギターソロや小原とのツインプレイでは、DAY1とはまた違った味付けをしながら楽しそうにギターをかき鳴らした。

もちろんRASはクライマックスもギアを緩めることなく駆け抜けていく。「Takin’ my Heart」を皮切りに「Glee! Glee! Glee!」、「Y.O.L.O!!!!!」と続けると、すでにコールも生まれこれからライブの定番曲になっていくであろう「DRIVE US CRAZY」を披露し、最後は「A DECLARATION OF ×××」で締めくくる。


しかし、名残惜しさの残る観客はアンコールを求める。RASはアンコールをめったに行わないとあって半信半疑のままコールを続けていたが、数分後ステージに5人が現れると、会場の期待感は否が応でも高まっていく。
ここで最後のサプライズとして、11月30日~12月1日に千葉・幕張メッセでRoselia(ロゼリア)との合同ライブ「Rausch und/and Craziness(ラウシュ クレイジネス)」が行われることが発表された。
会場から絶叫にも似た歓喜の声が上がり続ける中、観客の反応に喜びを見せていた5人は次第にいつもの引き締まった表情に戻り、合同ライブへの決意を新たにしていく。


そんな彼女たちがラストに選んだ曲は「UNSTOPPABLE」だ。今回の単独ライブではセットリストをはじめ、夏芽の譜面台やVJなど、あちこちに前身バンド・THE THIRD(仮)からのモチーフが散りばめられ、RASの歴史が垣間見えるステージングとなった。

RAISE A SUILEN単独ライブ「Heaven and Earth」
◆会場
神戸ワールド記念ホール
◆日時
DAY1:2019年7月13日(土)
DAY2:2019年7月14日(日)
◆出演
RAISE A SUILEN(Raychell、小原莉子、夏芽、倉知玲鳳、紡木吏佐)
◆ゲストアクト
DAY1:前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役)
DAY2:伊藤美来(ハロー、ハッピーワールド! 弦巻こころ役)
◆シークレットゲスト
DAY1&DAY2:大塚紗英(Poppin’Party 花園たえ役)
(C)BanG Dream! Project

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

最終更新:7/17(水) 17:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事