ここから本文です

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」前後編が20年に公開

7/17(水) 14:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 劇場版前後編での製作が発表されていた「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第4期「デッド・ムーン編」のタイトルが「美少女戦士セーラームーンEternal」に決定し、2020年に公開されることが明らかになった。あわせて、92年「美少女戦士セーラームーン」や93年「美少女戦士セーラームーンR」などに参加し、本作にも登板する只野和子のキャラクターデザインによるティザービジュアルや、「ムーンライト伝説」のイントロとともにセーラー戦士たちが次々と登場する超特報映像が公開されている。

 「美少女戦士セーラームーンCrystal」シリーズは、セーラームーンこと月野うさぎらセーラー服美少女戦士たちの戦いを描く、武内直子氏の漫画「美少女戦士セーラームーン」の再アニメ化作品。14年に第1期「ダーク・キングダム編」、15年に第2期「ブラック・ムーン編」が配信(同年に地上波放送)、16年に第3期「デス・バスターズ編」が地上波放送された。劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」では、武内氏自らによる監修のもと、第3期に引き続き今千秋が監督を務める。

 第4期タイトルなどの発表が行われた、6月30日開催のファンクラブイベント「USAGI BIRTHDAY SPECIAL PARTY 2019」では、「美少女戦士セーラームーン」史上初のアイスショーが20年6月に開催されることも判明した。シリーズの大ファンとして知られ、セーラームーンのコスチュームで演技を披露したこともあるロシアの世界的フィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワが、メインキャラクターとして出演する。メドベージェワからのコメント映像も公開中。

 11月9、10日にはミュージカル版を中心に「セーラームーン」シリーズの音楽を手がけてきた小坂明子の45周年記念イベント「小坂明子 45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」が、東京・原宿クエストホールで開催。9日公演はピアノ演奏とトークを中心に、10日公演はバンド編成で、それぞれ異なるアレンジの楽曲が披露される。ゲストとして、ミュージカル版でセーラームーンを演じたANZAをはじめ、シリーズに縁深い顔ぶれも出演する。アイスショー、小坂明子の45周年記念イベントともに、チケットの最速先行申し込みは、オフィシャルファンクラブ「Pretty Guardians」の会員を対象に行われる。そのほか、「セーラームーン」シリーズと、ユニクロ、サマンサのコラボレーションなども決定している。

最終更新:7/17(水) 16:41
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事