ここから本文です

サトノアレス引退 種牡馬入りへ 16年最優秀2歳牡馬

7/17(水) 6:00配信

デイリースポーツ

 16年朝日杯FSを制し、同年の最優秀2歳牡馬に選出されたサトノアレス(牡5歳、美浦・藤沢和)が現役を引退し、種牡馬入りすることが16日、分かった。通算成績は16戦4勝(うち重賞1勝)。

 藤沢和師は「悪かった蹄の状態は、今は大丈夫。ただ、これから(調教)ピッチを上げていくことを考えると復帰は難しい」と説明。既に海外から種牡馬入りのオファーが届いており、「父がディープで2歳G1を勝っているし、(母の父に)デインヒルの血が入っているから海外から興味を持たれている」と明かした。

最終更新:7/17(水) 7:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事