ここから本文です

日銀福島支店120年の歩みを紹介 17日からパネル展

7/17(水) 10:12配信

福島民報

 日銀福島支店は十七日から、福島市の同支店で開設百二十周年記念パネル展を開催する。旧店舗の写真や旧市街地図など貴重な史料を展示する。八月二日まで。

 旧出張所、旧店舗の写真や模型、当時の大蔵卿(財務相)だった松方正義氏が福島出張所の営業開始を許可する書面の現物のデジタルコピーなどを展示する。金塊(きんかい)レプリカや一億円分の紙幣、五十両分の小判の重さ体験コーナーもある。

 同支店は十六日、展示会場を報道陣に公開した。中山興支店長は「普段はなかなか来る機会のない日銀を気軽に訪れてほしい」と呼び掛けた。

 一八九九(明治三十二)年、日銀の東北初店舗となる福島出張所として開設された。一九一一年に福島支店に昇格し、一九八〇(昭和五十五)年四月、現在の店舗が完成した。

 入場無料。観覧時間は平日の午前九時から午後三時まで。

 同支店と県金融広報委員会は八月一、二の両日午後一時から、親子見学会を開く。参加無料。

最終更新:7/17(水) 10:12
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事