ここから本文です

カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

7/17(水) 19:43配信

Game Spark

Henteko Doujinは、Ruminant’s Whimperが手がける縦スクロールシューティング『Hellsinker.』Steam版を2019年7月20日に配信することを発表しました。

大きな写真で詳しく見る

同作は、2007年に発表され、独特の世界観や複雑ながらも高い完成度で好評を得ていたシューティングゲーム。長らく入手困難となっていましたが、Steam版に先駆けてBoothでのダウンロード販売も行われていました。


自機の選択やプレイヤーの技量で変わる奥の深いプレイ体験、ゲーム中に散りばめられたストーリー要素などはそのままに、Steam版では、Booth版で行われた多数のオプション対応やチュートリアル実装、HD対応オプションに加え、Steam実績がサポートされます。


【ゲーム概要】
■ストーリー
栄華の内にあった文明を支え、その深部に根を張っていた基幹システムは崩壊し、世界は分断された。 過去に惹かれ縛られたもの達と、過去を終わらせるもの達の終わることのない闘争。 そしてまた一つ、彼らの因縁と結ばれた遺物が、地上に姿を現したーー

■システム
多彩な特徴を備えた自機を操り、長大なステージを攻略せよ! いかに自機の扱い方に習熟し、強みを引き出せるかが攻略のカギ。 アグレッシブに前に出る、守りに徹する、正確にスナイピングする…… どれ一つとして常に有利になることも、不利になるもない。局面と目的に応じた臨機応変の攻略スタイルが必要。

■仕様
・進行状況により、内容や構成が大きく変化する8+EXステージ。
・3+αの、使い方が大きく異なり、多彩な特徴を備えた自機。
・リプレイとボス戦再戦機能。 ・40トラック以上の劇中音楽。
・3系統のスコア要素。使用キャラクターごとの個別ランキング。
・戦略的スタイルとして設計された最大ライフ数増減/被弾ガード要素。
・工夫と習熟で頻度が大きく変化するライフエクステンド。
・オリジナル版から拡張された情報表示オプション。
・ゲームの基本操作をわかりやすく習得できるチュートリアル。
・Steam実績。


『Hellsinker.』Steam版は2019年7月20日にWindows向けに980円で配信予定。2019年7月27日までは10%引きの882円となります。また、アーカイブから発掘された内容を元にしたサウンドトラックに、「ゲーム内の音源をロスレス圧縮版に切り替える」データをセットにしたサウンドトラックDLCも980円で配信予定。双方をセットにしたバンドルも1,764円で配信予定です(2019年7月27日までは1,676円)。

※UPDATE(2019/7/18 0:39):リリース内容の修正に伴い、本文の該当部分を修正しました。

Game*Spark Arkblade

最終更新:7/18(木) 0:41
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事