ここから本文です

キャンベルジュニアなど、中京記念厩舎情報/美浦トレセンニュース

7/17(水) 17:55配信

netkeiba.com

サマーマイルシリーズ第1戦の中京記念(GIII・ハンデ・中京芝1600m)に出走するキャンベルジュニアとコスモイグナーツが、17日(水)、それぞれ最終追い切りを行った。追い切り後の関係者のコメント。

■ポリトラックコースで追い切ったキャンベルジュニア(牡7・美浦・堀宣行)について、森調教助手。
「前走(カーバンクルS・OP・10着)後は放牧に出ましたが、ツメを痛めてここまで間隔があきました。帰厩してからは順調にきています。休み明けの分もあって、本当に良い頃に比べるとまだ重い感じはしますが、仕上がり具合はまずまずです。

 昨年は短いところで結果が出なかったので、マイルは久々(昨年の安田記念以来)になりますが、走り慣れている距離で改めて頑張ってもらいたいですね」

■芝コースで追い切ったコスモイグナーツ(牡4・美浦・高橋祥泰)について、川口調教助手。
「今週は単走で、気を抜かせない程度の追い切りでした。渋った馬場でしたが、時計以上に動けていたと思います。道悪は得意な馬ですが、ノーマークで逃げられた前走(米子S・L・4着)同様、今回も展開次第になるでしょう」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:7/17(水) 17:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事