ここから本文です

眞子さま、日本人移住資料館視察 日系ボリビア人と懇談も

7/17(水) 9:14配信

共同通信

 【ラパス共同】ボリビアを訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは16日(日本時間16日夜)、ラパス市内で日本人移住資料館などを視察された。

 資料館では、ボリビアに移住した日系人の歴史を紹介するパネルなどが展示されており、眞子さまはガイドの説明に耳を傾けた。続いて行われた日系人らとの懇談では、体調について尋ねられ「高地にもだんだん慣れてきました」と応じた。

 その後、日本人のボリビア移住120周年記念式典が開かれるサンタクルスに移動。日本語学校に通う日系人生徒との交流では、生徒が日本語で作文を読み上げると、眞子さまは笑顔で拍手をしていた。

最終更新:7/17(水) 9:31
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事