ここから本文です

【イベントレポ】イ・ホンギ(FTISLAND)、入隊前最後のソロファンミでアピール「入隊ギリギリまで仕事やってくから遊びに来て! 」

7/17(水) 21:03配信

WoW!Korea

韓国を代表するロックバンド「FTISLAND」のボーカルとして、圧倒的な存在感を放ち続けてきたイ・ホンギ。年内に入隊を控え、入隊前最後となるソロファンミーティング「イ・ホンギ(from FTISLAND)Solo Fanmeeting 2019 in Japan ~Never Ending Story~」を7月13日(土)に神奈川・パシフィコ横浜で開催した。

【画像】入隊前最後となるソロファンミーティングを開催したイ・ホンギ(FTISLAND)

 開演前のアナウンスが会場に流れ、ホンギの登場を待ちわびるファンの耳に届く聞き覚えのある声。「Yo! Yo! 」と、まさかのホンギ本人がアナウンス。「今日は“むくみホンギ”です(笑)理解してください(笑)」と会場を笑わせ、ファンミーティングをスタートさせた。

 淡い色のスーツ姿のホンギがステージ中央から登場。「Summer Night‘s Dream」、「love love love」、「I wish」、「MEMORY」と韓国でリリースした「FTISLAND」の楽曲をメドレーで披露した。「おはようございます! 朝はダメやね(笑)いま14時ぐらいだけど、やっと起きた(笑)」と、オープニングからホンギ節炸裂。「昨日のファンミーティングのあとに事務所の会長と飲んだんだけど、普通自分の事務所のアーティストが明日ライブあるっていうのに一緒に飲む(笑)? 」と、昨夜お酒を飲んだせいで顔がむくんでいることを嘆いていた。

 「今日はファンミーティングだけど、いっぱい歌おうと思って準備したよ! 今からは日本語の曲を歌います! Let‘s Do it! 」と、「Golden」や「JUST DO IT」などを歌いながら、普段のライブのようにステージの端から端まで歩き回って、会場を盛り上げた。

 ここからはMCに古家正享を迎え、トークコーナーがスタート。まずは過去のライブ映像や音楽番組の映像を見ながら、天才ボーカル イ・ホンギの歌唱力を再確認した。韓国の音楽バラエティ番組「KISS」で「MAMAMOO」のムンビョルとデュエットした映像が流れると「これは楽しかったですね。またやりたいです。ムンビョルさんは元々ラッパーなんだけど歌も歌いたいということで、ムンビョルさんがもっとかっこよく見えるように僕が編曲した。先輩として後輩をサポートしないといけないなと思って(笑)」と、後輩思いのやさしいホンギに大きな拍手が送られた。

 続いては、子役でデビューしてから25周年を迎える俳優イ・ホンギについて話を聞いた。2006年に出演したドラマ「君の爪端に光が残っていた」の映像を振り返りながらホンギは「このときは何も気にせず、前向きに、ただ演技をしていたって感じ。当時、人気の子役がたくさん出ていたドラマだったんだけど、そのなかでなぜか親分みたいな立ち位置だった(笑)」と、子役時代から人気者だったエピソードを明かした。

 そして、今回のファンミーティングの最中、不意打ちで行われるクイズ“ホンギネア”。突如現れる司会の“ふるもんた”が、ホンギに関する四択問題を出題し、見事正解すれば貴重な名酒がプレゼントされる。ここでは「過去に演じたことのない役名は? 」という質問で、ホンギは自信満々に答えたのだが、結果は不正解。ふてくされた顔をして、一気に不機嫌になるホンギに会場は大爆笑。

 さらに、次のクイズ“ホンギネア”は、バラエティ番組「みんなのキッチン」でホンギとホンギのお母さんが一緒に料理をしているシーンから出題。手際の悪いホンギを見かねたお母さんが色々と細かく注意すると「小言を言いに来たの? 」と文句を言うホンギ。お母さんが「教えに来ました」と言い、「先生が悪いね」と返したホンギに、さらにお母さんが返した言葉とは? というのがクイズ。回答の手助けとなるライフラインに、今回は“お母さん”という項目が追加され、すかさずホンギが“お母さん”を選ぶと、会場に来ていたホンギのお母さんにスポットライトが当たり、ファンもビックリ。お母さんの助けのおかげで見事に正解したが、賞品の名酒はお母さんに手渡され、ガックリと肩を落とすホンギだった。

 ここからはファン参加型の○×ゲームで、最後まで残った人はホンギと2ショット写真が撮れるという企画。「曲作りは運転中が多い」という質問には「×」と答えた。「普段は作曲室。でも、シャワー中もよくメロディが浮かぶ。運転中は1人でずっと喋ってるよ。『今日は人が多いな』とか『何食べようかな』とか。だから俺の車のドライブレコーダー見ると超うるさい(笑)」と、同乗した友達も驚くほど、車の中では独り言が多いと話した。

 最後は、自身のソロ曲「Yellow」と「Good Night」を力いっぱい歌い上げた。「ファンミーティングは今日で終わるけど、まだまだこれから会える機会はたくさんあるよ! ギリギリまで仕事やってくから! そして、かっこよくクールな感じで早く行ってくるから! クールな感じで男らしく(涙とか)何も出さないから! だから、俺はギリギリまで仕事やる! 」と、声高らかに宣言するホンギの笑顔はとても眩しかった。

最終更新:7/17(水) 21:03
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事