ここから本文です

【全日本】8・11青木篤志追悼大会に秋山準らノア4選手出場

7/17(水) 20:27配信

東スポWeb

 全日本プロレスは17日の後楽園大会で「青木篤志追悼大会」(8月11日、東京・後楽園ホール)の対戦カードを発表した。

 全7試合が行われ、青木さんがかつて所属したプロレスリング・ノアからも4選手が出場。セミで「秋山準(49)、杉浦貴(49)組VS野村直矢(25)、熊野準(27)組」が、メインで「諏訪魔(42)、石川修司(43)、谷口周平(42)組VS宮原健斗(30)、青柳優馬(23)、丸藤正道(39)組」が行われる。

 また「第7回 王道トーナメント」の概要が発表された。1回戦の組み合わせは以下の通り。

 9月14日=新潟・三条市体育館大会「諏訪魔VSジェイク・リー」「野村直矢VSサム・アドニス」

 9月15日=夢メッセみやぎ・西館ホール大会「ゼウスVSディラン・ジェイムス」「石川修司VS崔領二」

 9月16日=東京・後楽園ホール大会「宮原健斗VSジョー・ドーリング」「ヨシタツVS黒潮“イケメン”二郎」「青柳優馬VS KAI」「滝澤大志VSギアニー・ヴァレッタ」

 2回戦は9月18日の東京・新木場1stRING大会と同22日のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会で、準決勝と優勝決定戦は同23日の愛知・名古屋国際会議場大会で行われる。

最終更新:7/17(水) 20:30
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事