ここから本文です

【中京記念】ミエノサクシード 手応え以上の躍動感「前走後はここを目標に」

7/17(水) 21:10配信

東スポWeb

【中京記念(日曜=21日、中京芝1600メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】ミエノサクシードはウッドで単走。手応え以上の躍動感で、上々の時計をマークした。待望の重賞初Vへ向け、仕上がりは万全だ(5ハロン67・2―37・6―12・4秒)。

 高橋亮調教師「今朝は余力残しの内容で。前走(ヴィクトリアマイル=6着)後は早めにここを目標にしてきたので、調整はやりやすかった」

最終更新:8/16(金) 8:54
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事