ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検・函館】サトノゴールド「真面目に走ったのは最後の1ハロンくらい」と武豊

7/17(水) 21:40配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検・函館】

★日曜(14日)芝1800メートル=ゴールドシップの初年度産駒として注目を集めたサトノゴールドが直線で差し返してV。「真面目に走ったのは最後の1ハロンくらい」とは鞍上の武豊。この父系らしく、本気を出した時の非凡な爆発力は目を引いた。

 父と同じ須貝厩舎の所属で担当厩務員、函館での新馬勝ちも同じ。7頭立ての少頭数でメンバーレベルも高かったとは言えないが、きっちり結果を出したことは評価したい。

 これが同産駒の初勝利で、父も走ったGIII札幌2歳S(8月31日=札幌芝1800メートル)への参戦も含め次走は未定。

最終更新:7/17(水) 21:42
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事