ここから本文です

【中京記念・東西記者徹底討論】能力確かなカテドラルか必勝態勢プリモシーンか

7/17(水) 21:47配信

東スポWeb

【中京記念(日曜=21日、中京芝1600メートル)東西記者徹底討論】今週の予想合戦のメインターゲットは、サマーマイルシリーズ第1弾のGIII中京記念。涼しい函館で出張生活を謳歌する「独創」荒井に対し、ジメジメとした栗東で不快指数と戦う日々を送る「分析官」岡崎。まさに対照的な2人だが、予想の明暗はいかに!?

 岡崎翔(大阪スポーツ):まったく、今年の天気予報はどうなってるんだか。

 荒井敏彦(東京スポーツ):なんだなんだ? のっけからブツブツと。気持ち悪い。

 岡崎:いや、梅雨で毎日のように雨予報が出てるのに、先々週、先週と思ったより降らなかったんですよね。週中も週末も。

 荒井:それで?

 岡崎:だから、競馬の予想の前に、馬場状態の予想が難しいなって…。

 荒井:だからオマエはダメなんだ! オレのように軸のブレない予想をすれば、天気なんぞに印を左右されることもないはずだぞ!

 岡崎:先輩はただ早く予想を終わらせて、函館の夜の街に繰り出したいだけなんでしょ?

 荒井:何言ってんだ、オマエは! 失礼な! ムダ話はこれぐらいにしてそろそろ本題に入るぞ。今週はサマーマイルシリーズ第1弾の中京記念だな。

 岡崎:距離短縮&開催時期の変更がありましたが、ようやく定着してきた感じですかね。

 荒井:おう。良馬場でやれれば1分32~33秒台での高速決着が続いてるし、左回りワンターンのコース形態からも東京のマイル戦に近いアプローチでいいんじゃないか。

 岡崎:ハンデも当然、加味しないといけないですよね。では、先輩の本命は?

 荒井:◎カテドラルだ。クラシック路線からマイル路線に転じてアーリントンCが2着でNHKマイルCが3着。高いマイル適性を見せているし、新馬戦で中京コースも経験済みだからな。

 岡崎:ボクも▲で高く評価してます。2歳時に野路菊Sでのちの皐月賞2着&ダービー3着馬ヴェロックスを完封した馬ですから能力は確かですし、折り合いの心配の少ないマイル戦も合っているんでしょう。

 荒井:出遅れたことがけがの功名になったとはいえ、2走前に後ろからのレースを覚えたのも大きいよな。長い直線で豪快に差し切る姿が目に浮かぶ。

 岡崎:でもカテドラル以上に評価しなくちゃいけないのが◎プリモシーンでしょう。

 荒井:あ、それは当然、オレも相手筆頭に評価してるよ。前走のヴィクトリアマイル(2着)も惜しい内容だったし、妥当っちゃ妥当なラインだな。

 岡崎:ええ。牡馬相手の関屋記念勝ちやダービー卿CTの2着など、混合戦でも実績を挙げていますからね。この馬はディープインパクトの牝馬にしては意外に加速に時間がかかるんですが、直線の長い中京なら十分に間に合うでしょう。

 荒井:そういや、今、栗東に滞在してるんだっけ?

 岡崎:ええ。陣営のここにかける意気込みを感じますよね。牝馬らしからぬガッチリとした馬体は目立ってますし、1週前追い切りもよく動いてましたよ。

 荒井:じゃあ、オマエの対抗は?

 岡崎:ちょっとひねってクリノガウディーです。

 荒井:オイオイ、大丈夫か? 朝日杯FSで2着の実績は認めるけど、この春の成績は散々だぞ。

 岡崎:1週前に坂路で(4ハロン)50・9秒と攻め馬は相変わらず抜群に動いてますし、能力が落ちたわけじゃないんです。燃えやすい気性をうまくコントロールできれば、ガラッと変わっても不思議はないと思いますよ。

 荒井:その気性のコントロールが難しいんだろうが。オレはバッサリ切る。本来なら昨年の3着馬リライアブルエースを▲に指名したかったんだが…。

 岡崎:現状だと除外濃厚ですね。

 荒井:昨年は勝ったグレーターロンドンと上がりでは0秒1差。遜色ない脚を使ってるし、ハマれば楽しめる馬なんだけどな。

 岡崎:出れるか怪しい馬について語られても…。ボクが押さえの中で強調しておきたいのはミエノサクシードです。

 荒井:どうせまた、お得意の調教だろ?

 岡崎:何かトゲのある言い方ですね。まあ、その通りなんですけど。1週前追い切りではウッドでラスト1ハロン11・4秒と切れ切れ。いつも動く馬ではあるんですが、体調が非常に良さそうです。今年に入って重賞でも僅差のレースを続けてますし、地味ながら力をつけてきてると思いますよ。

 荒井:オレはグルーヴィットかな。NHKマイルC(10着)はうまく進路が確保できず不完全燃焼。マイルも守備範囲だと思っているし、今回は斤量差もある。スムーズなレースができれば、上位争いに絡んでくるはずだ。

 岡崎:函館2歳S(日曜=21日、函館芝1200メートル)にも触れておきましょうか。

 荒井:注目はケープコッドだな。2戦目での勝ち上がりだけど、初戦(2着)も末脚の勢いは勝ち馬より上だった。前走は楽に勝負を決めたから、中1週続きでも余力は十分にあるはずだ。

 岡崎:ボクはパフェムリです。栗東にいた時からいい動きをしていて注目してたんですけど、新馬の馬券を買い忘れてしまって…。ここでリベンジしたいと思ってます。

 荒井:オマエの馬券購入事情を予想に盛り込むんじゃねーよ!

最終更新:8/16(金) 8:54
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事