ここから本文です

SHIHO、悪化の日韓関係を憂慮「わかり合うのが大事」

7/17(水) 16:57配信

デイリースポーツ

 モデルのSHIHO(43)が17日、都内で行われた「滋賀国際大使」委嘱状交付式に出席し、滋賀県の三日月大造知事(48)から委嘱状を受け取った。

【写真】タンクトップで軽快な動きを披露するアラフォーママSHIHO

 夫の格闘家・秋山成勲(43)との間に生まれた長女・サランちゃん(7)は、韓国の芸能事務所に所属し、モデルとして活動中。自身もモデル生活25年というベテランのSHIHOは「私より全然(上)。うちの娘に限らず、子供っていうのは未知で、色んな可能性をもっている。私より上に行く可能性は十分あります」と話した。

 SHIHOは現在、一家で米ハワイに在住。サランちゃんは小学生のため、現在は学業を優先し、機会を見て渡韓したり、ハワイで仕事をしたりの日々だという。今後は「機会があれば」と、日本での活動も視野に入れている。

 今月発表された、日本の韓国に対する輸出管理厳格化などにより、日韓関係の悪化が伝えられるが、SHIHOは「そういう情勢っていろいろありますけど、自分たち身近なところでは、日本の魅力も韓国の魅力も素晴らしくて…。お互いの文化を尊重して分かり合うっていうのが本当に大事だなと、改めて感じますね」と、憂慮の思いを口にした。

最終更新:7/17(水) 17:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事