ここから本文です

原子力規制委「東電指導する」 6月地震時の原発誤情報で

7/17(水) 15:51配信

共同通信

 新潟県で6月に最大震度6強を観測した地震の際、東京電力が柏崎刈羽原発に「異常がある」との誤情報を地元の新潟県柏崎市などに伝えた問題で、原子力規制委員会は17日、「東電に事情の確認や指導をしていく」とする回答書を同市に提出した。誤情報を問題視した同市の桜井雅浩市長が要望書を出していた。

 規制委の更田豊志委員長は同日の定例記者会見で「東電の改善活動を見ていく。最も大事なのは凡ミスが致命的な判断の誤りに結びつかないことだ」と述べた。

 誤情報は規制委にもファクスされ、15分後に訂正した。

最終更新:7/17(水) 16:20
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事