ここから本文です

百田尚樹氏「維新に疑問点、他の野党はクズ以下!」暴言自粛との矛盾にツッコミも

7/17(水) 19:28配信

デイリースポーツ

 作家の百田尚樹氏(63)が17日、ツイッターを更新。21日の参院選投開票日を前に、国政政党としての日本維新の会に「疑問点を持っている」とダメ出しした。

 百田氏は「私は維新が大阪府と大阪市でやってきたことは、高く評価してるし、松井市長・吉村知事は全面的に支持している」とした上で、「しかし!国政政党としての維新にはいくつも疑問点を持っている。党の持つ国家観、歴史観だ。また一部の国会議員にも疑問がある」と注文を付けた。

 返す刀で、百田氏は「もっともこれは自民党も同じ。他の野党はクズ以下!」と切り捨てたのだが、この「クズ」という表現にフォロワーから突っ込まれる一幕もあった。

 それというのも、百田氏は新作小説の担当編集者から「こんなに美しい小説を書かれた人が、ツイッターで暴言を吐くのを見るのは悲しいです」と言われたため、「もうツイッターで、暴言は吐かないようにします」という宣言を4月25日に投稿。3カ月近くを経た今でも「固定されたツイート」として掲げ、自らの戒め(?)としていたからだ。

 「百田さん、『クズ』はやばいですよ。美人編集者さんから、お叱りの電話がかかってくるかも」といったリプライが続いた。

最終更新:7/17(水) 19:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事