ここから本文です

来週いよいよ梅雨明けか 関東も猛暑の可能性

7/17(水) 6:30配信

ウェザーニュース

 7月になっても本州の南岸付近に停滞することの多かった梅雨前線が、今週後半は北上して活発化する見込みで、大雨に警戒が必要です。

 その後はさらに梅雨前線が北上する予想で、来週は西日本や東日本で梅雨明けとなる可能性があります。

太平洋高気圧が勢力を強める

 来週の22日(月)の予想気圧配置をみると、梅雨前線はボッ海から日本海の中部あたりまで北上すると予想されています。梅雨前線の南側に位置し、夏の日本列島を支配する「太平洋高気圧」が勢力を強めることによるものとみられます。

 梅雨前線の活動は弱まり、西日本を中心に高気圧に覆われ、晴れて梅雨明けとなるかもしれません。

 その後、東日本も高気圧に覆われるようになり、23日(火)から24日(水)頃には東海や関東甲信などのでも梅雨が明ける可能性があります。

一気に猛暑となる可能性も

 また来週の日本列島付近には、上空1500m付近で20℃程度という非常に暖かな空気が南から流れ込む予想で、梅雨明け早々に夏本番の猛暑となる可能性があります。

 西日本の各地や東海では、来週22日(月)頃から連日、最高気温が30℃以上の真夏日が予想され、関東でも30℃を上回る所が多くなり、東京都心でも真夏日となる日がある予想です。日射や風向によっては、最高気温が35℃以上の猛暑日となる所があるるかもしれません。

 関東では梅雨寒の低温傾向が続いていたため、暑さに慣れていない方が多いかと思われます。急激な気温上昇により、熱中症等で体調を崩さないよう、十分注意してください。

ウェザーニュース

最終更新:7/17(水) 6:30
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事