ここから本文です

すいかを一番おいしく食べる方法

7/17(水) 20:41配信

ELLE ONLINE

夏に恋しくなるすいかを、お得にゲットして一番おいしく食べる方法を伝授!

しっかり冷やしたジューシーなすいかは、夏の渇きを癒やしてくれる究極のドリンク(だって、すいかの90%以上が水分だから!)。しかも、現在市場に出回っているすいかのほとんどは種なしで、切るだけで手軽に食べることができて、サラダ、サルサ、スラッシー(フローズンドリンク)、すいかピザまで、すいかを使ったおいしい魅力的なレシピもいっぱい!

冷蔵庫に十分なスペースがあるなら、すいかは丸ごと1個買うのがお得。ただし、その大きいすいかを、やみくもにスライスしたりダイスにカットしたりするのはやめて。なぜなら、もっといい方法があるから。

すいかの準備

すいかの皮をむいたり、三角形に切ったり、スティック状にカットしたいなら、この3ステップからスタートしてみて。

1. 丸ごとしっかり洗う
これで、すいかの皮の表面に付着している細菌を、中の果実にまで浸透させるのを防ぐことができる。

2. 上下をそれぞれ平らに切り落とす
清潔なまな板(もしくはカッティングボード)にのせ、大きめの鋸歯状ナイフ(刃先がぎざぎざの形状のもの)または切れ味の良いシェフナイフを使って切ること。

3. 縦半分にカットする
すいかを2等分する。このとき、最終的に三角形や長方形にするなら縦長に、皮をむいたりダイス状にカットする場合は横に切る。

●メモ:すいかは切らないままのほうが長持ちするので、パーティー料理の準備をする場合を除き、半分はラップに包んで冷蔵庫で保管する。

三角形にカットする方法

1.半分にカットした面を下にしてカッティングボートに置く。これを2等分に切って4分の1のサイズをつくる。

2.4分の1になったすいかを約2.5~4cm幅 にスライスしていく。

スティック状にカットする方法

パーティーなどですいかを振る舞うのにぴったりな切り方がこちら! 食べながらほっぺが汚れたり、果汁があごにダラダラ垂れたりする心配もなし。皮の部分をつまめば持ちやすく、実の部分を無駄なく食べられるメリットも。

1. 縦長に2等分したすいかをまな板にのせ、縦長になる方向で皮ごと約2~3cm幅にカットする。

2. 1を90℃回転させ、1の切り口と垂直になるように、約2.5~4cm幅にカットする。

3. 2をばらして、スティック状に分けて盛り付ける。

1/2ページ

最終更新:7/17(水) 20:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事