ここから本文です

松山英樹「いつもの全英っぽくない全英」独特な雰囲気のリンクスで全英オープン優勝を目指す

7/17(水) 14:09配信

ゴルフネットワーク

 全英オープンゴルフ選手権(18日~21日/北アイルランド/ロイヤルポートラッシュゴルフクラブ)に出場する松山英樹に、同大会中継するCS放送ゴルフネットワークで現地リポーターを務めるプロキャディの杉澤伸章氏がインタビューを行った。

【動画】うねったグリーンまわりはイマジネーションが大事!杉ちゃんの空撮じゃわからないグラウンドレベルのロイヤルポートラッシュ攻略レポ

―北アイルランドの気候は

 寒いですね。2年前に来たとき(欧州ツアー「アイリッシュオープン」に出場)と比べてこんなに寒いイメージは無かったんですけどね。その時は雨が降りましたけど、(今週も)天気予報見たら結構寒そうで警戒しています。今日までは大丈夫ですが、明日以降どうなるか分からないですね。

―2年前のアイリッシュオープンの時の宿舎は

 ここから目の前の、5秒ぐらいのところに泊まりました。道を渡ってすぐ、選手が来れるところのすぐ目の前ですよ。また借りようと思いましたけど、凄く(値段が)高かったので止めました。今回は別の所です。

―ゴルフの調子について

 ショットに関しては、マスターズ以降徐々に改善されてきています。ただそれも良い日、悪い日があって、最終日に(悪い方に)出てしまうことが多いですが、ちょっとしたスイングのズレが結果に繋がっていると思うので、少しでも(ズレが)少なくなっていけばという感じです。

 今は良くなりつつある中でも、悪い方向に入りつつあるので、そこは(多くて、長い)練習量が物語っていますよね。ちょっとしたことで変わると思うので、当日までにしっかりと準備していきたいと思います。

―ショートゲームについて

 ここ2試合パッティングが良くなかったですけど、その前のペブルビーチ(全米オープン)ではミスもありましたが徐々に良くなってきて、今週のグリーンもそこまで速くないと思うので、しっかり打てればなと思います。

―コースの印象について

 コース全体が狭いですよね。ティーショットもそうですし、グリーンも広いところと狭いところがあって、ショートホールでも手前が広くて、奥が狭かったり、その逆があったりと、色々と罠がある感じですね。逆に狭く見えても打ちやすホールもあったりもします。

―コースマネージメントは?

 風向き次第で(攻め方は)変わるので、分からないですね。風はもちろん、気温もどれだけ変わるか分からないので、そういう意味ではその場にあった状況で、自分のベストを尽くせるようなゴルフをしたいと思います。

 ロイヤルポートラッシュは手前から転がしていく感じのホールが無く、全部砲台グリーンになっているので、いつもの全英っぽくない全英って感じです。

―今大会に向けて意気込みを

 まずは晴れてくれることを祈ります。(悪い予報の中でも)しっかりと状況に合わせて上手くプレーができるようなレベルまで持っていければ、面白い戦いになると思いますし、そうしたいです。

最終更新:7/17(水) 14:09
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事