ここから本文です

大東、花泉3回戦へ 《夏の高校野球岩手大会》

7/17(水) 9:17配信

岩手日日新聞社

 第101回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は16日、県営、花巻、森山の3球場で2回戦残り8試合が行われた。

夏の高校野球岩手大会組み合わせ

 県営球場では、大東が打線のつながりで不来方に危なげなく勝利。黒沢尻北は九回の2死満塁の好機を生かせず、久慈に敗れた。

 花巻球場では、一関修紅が岩手の打線につかまり、コールド負けを喫した。

 森山球場では、花泉が最後まで攻撃の手を緩めず、岩泉に完勝した。

 15日に行われた2回戦では、水沢工、一関工、花巻南などが初戦を突破した。

 17日は3球場で3回戦8試合が行われる。

16日の結果

◇県営球場
 ▽2回戦
久慈4-2黒沢尻北
大東7-2不来方
盛岡北5-3住田

◇花巻球場
 ▽2回戦
福岡3-0高田
大船渡14-0遠野緑峰(五回コールド)
岩手16-0一関修紅(五回コールド)

◇森山球場
 ▽2回戦
花泉7-1岩泉
一戸7-3宮古

最終更新:7/19(金) 9:44
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事