ここから本文です

【最新】大人にぴったりなスニーカー5選。違いは絶妙な存在感!?

7/17(水) 7:00配信

LEON.JP

老いも若きもスニーカーに夢中の今、デコラティブなものが注目されています。確かに足元に華があれば、絶好のアクセントになるわけですから、それも納得。とはいえ、華美すぎるのは考え物。となれば、選ぶべきは黒を効かせたシックなメゾンのスニーカーなのです。

ブラックならデコスニーカーでも大人に!

いまや、若者だけでなく、大人向けのスニーカーが登場する新時代のスニーカーブームってことはご存知かと。そんななか、気になるのがデコラティブで存在感のあるデザイン。

これなら、夏の装いの絶妙なアクセントになってくれますから、見逃す手はございません。でも大人がデコ一辺倒じゃ、ちょっと……ね。選ぶべきは黒ですよ、黒。

ブラックを基調にしていれば、デコっても、ほどよい落ち着きが感じられるうえ、モードの香りも漂いますから安心。ついでにいうと、メゾンの逸品ならリッチさも発揮できて言うことナシってわけです。

白と黒のバイカラーでこれほど盛れるとは!/「ルイ・ヴィトン」

オーソドックスなシルエットのハイカットスニーカーを大胆にアレンジした名品がこちら。たん上部にシンボリックなメゾンのイニシャルを配しているほか、小指の付け根あたりとソール側面にもブランドの象徴をデザインして、主張すべきはしっかり主張。

しかし、目立てばいいってもんじゃありません。本作はキメの細かいレザーを用いていて、目の肥えた大人もうならせる滑らかさ。これなら大人の足元に推奨できるクオリティです。

その日の気分でトゲのアリナシが選べます/「グッチ」

レザーやテクニカルキャンバス、リフレクター素材を組み合わせたボリューミーな一足が「グッチ」から登場しました。とにかく目を引くのは、全体を覆う、パンクにインスピレーションを得たスタッズ! 

この足元を見て、スルーできる女子は、おりますまい。しかもうれしいのはスタッズ部分が取り外し可能なストラップとなっている点。その日の気分や目的で、トゲのない表情も選べるから一石二鳥ですね。

斬新な素材が魅力のローカットスニーカー/「ディオール」

ブラック&ホワイトの「ディオール オブリーク」をプリントした透け感のあるテクニカルファブリックが斬新! 定番的なローカットスニーカーも、アイコニックなモチーフと素材次第で、ここまでデコれるんです。

ソールを見ますと、ロゴのタグをあえてかかとではなく、側面にレイアウトして、遊び心を表現。底面にブランドを象徴するビー(蜂)のモチーフがデザインされているなど、見えない点まで楽しい仕様です。

1/2ページ

最終更新:7/17(水) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事