ここから本文です

いつでも地域最安値「Big-A(ビッグ・エー)」 おすすめポイント4つと、安さの秘密7ヶ条

7/17(水) 11:01配信

マネーの達人

食費を節約するなら、できるだけ安いスーパーで買い物をしたいものです。

筆者は業務スーパーとOKストアに足繁く通っていますが、実はもう1つ「ビッグ・エー」という激安スーパーに通っています。

行ったことがない、店名も知らないという方も多いかと思いますが、ビッグ・エーは、激安商品の宝庫というべきスーパーです。

今回は、常連の筆者がビッグ・エーの魅力や激安販売を実現している理由についてご紹介します。

ビッグ・エーとは

ビッグ・エーは、東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城を中心に展開している、ダイエーグループの食品ディスカウントストアです。

店内はコンビニより広くて品数も多く、大型スーパーよりもこぢんまりとしているので、小型スーパーのような印象です。

一般のスーパー同様、幅広い生鮮食品を取りそろえ、お菓子や飲み物、冷凍食品のほか、日用品も販売しています。

ビッグ・エーのここがすごい4つのポイント

ビッグ・エーに1度行っただけでファンになってしまった筆者が思う「ビッグ・エーのここがすごいポイント」4つをお伝えします。

■1. 肉、魚、野菜、お弁当、お菓子、どれも激安

通常、スーパーには「得意な商品ジャンル」というものがあります。

野菜が安いスーパー、お肉が安いスーパーなど、何かと特徴があるお店が多いです。

ところがビッグ・エーは、肉、魚、野菜、お菓子、パン、どれをとっても価格が安く、買って損する商品はないと言っても過言ではありません。

■2.「地域最安値商品」がたくさんある

ビッグ・エーの商品棚には、「挑戦地域最安値!!」と書かれた札があちらこちらに貼られています。

看板に偽りなし、この札が貼られている商品はどれも他スーパーより安い価格で販売されています。

セール品や特売品でもないのに毎日激安価格で購入できるのは、ビッグ・エーならではでしょう。

■3. 値段も安価なプライベートプランド商品が豊富

ビッグ・エーには、たくさんのプライベートブランド商品があります。

国産原材料と国内製造メーカーにこだわり、製造元と相談しながら低価格での販売を実現しています。

プライベートブランド商品はすべて原材料にこだわり、品質管理を徹底した工場で製造されています。

そのため「安くて安心安全な商品を買いたい」という消費者のニーズに見事に答えています。

■4. ほとんどの店舗が24時間営業

ビッグ・エーのほとんどが、24時間営業しています。

コンビニの24時間営業が見直されるなか、24時間休まず営業するスタイルを保っているのはすごいです。

24時間営業であれば、会社帰りによるのはもちろん、早朝のうちに買い物をすませられます。

また、コンビニよりも価格が安いので、節約家にはメリットしか感じられないスーパーです。

1/3ページ

最終更新:7/17(水) 11:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事