ここから本文です

【映像】「新世界で一番急な街路」 ウエールズの勾配37.5%の急坂

7/17(水) 14:18配信

アフロ

 英国南西部ウェールズのスノードニア国立公園内にある急な坂道が7月16日、ギネス世界記録で新たに「世界で一番急な街路」に認定された。
 これまで世界一急な坂道は、ニュージーランドのダニーデン郊外にあるボールドウィン・ストリートだったが、6月6日に行われた測量の結果、スノードニア国立公園内のフォルズ・ペン・スレフにある急坂が「世界一」に認定された。
 ギネスブックの「急坂」に認定される条件として、建物に囲まれた舗装された公道であり、車両が通行できること、さらに道路の勾配がある。
 ボールドウィン・ストリートの最大勾配が35%であるのに対して、新たに認定されたフォルズ・ペン・スレフの坂道の最大勾配は37.5%。通りには民家や商店、レストランなどが立ち並び、ユネスコの世界遺産に認定されたハーレフ城もある。

(イギリス、ハーレック、7月17日、映像:SWNS/アフロ)

最終更新:7/17(水) 14:18
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事