ここから本文です

JUJU、恋の切なさを歌い上げる…横浜アリーナで見せた、大人の魅力【J-WAVE LIVE】

7/17(水) 16:56配信

J-WAVE NEWS

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」が、7月13日(土)、14日(日)、15日(月)に横浜アリーナにて開催。

【ライブ写真】JUJU、横浜アリーナを魅了!

音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、3日間にわたってアツいライブを繰り広げた。ここでは14日に登場したJUJUのライブの模様をお届けしよう。

J-WAVE LIVEには3年ぶりの出演となるJUJU。この日は、大橋トリオが率いるスペシャルバンドの演奏でライブを行った。スタートは、ダンスナンバー『Hot Stuff』。ホーン隊とパーカッションのグルーヴ感に、観客は体を揺らす。JUJUもドレスのスカートをはためかせながら、すらりと伸びる美脚で、妖艶にリズムをとる。

間髪入れずに、アダルトなラブソング『いいわけ』。両手を広げ、愛しい人を求める女性の心を情感たっぷりに歌い上げた。トップバッターながら、横浜アリーナが真夜中のようなムードに包まれ、演奏後も「もう夜ということで。こんばんは」と挨拶した。

MCでは、観客の“J-WAVE愛”を試したいと、ジングル「81.3 J-WAVE」をコールアンドレスポンス。見事な大合唱となり、「安心しました」と笑顔。「JUJU、すてき!」という歓声には、「そうでもないよ(笑)」と気さくに対応し、笑いを誘った。

「私の曲は“ままならない”ものが多いんです」と披露されたのは、『ラストシーン』『明日がくるなら』。駆けるようなパーカッションと、伸びやかなホーンが絡み合い、大人の恋愛の切迫感が表現されていた。大橋トリオスペシャルバンドならではのアレンジだ。

ラストは『やさしさで溢れるように』。JUJUの歌声は、ハイトーンも気持ちよく伸びていく。演奏前に「みなさんのこれからの時間も、J-WAVEも、すべてが優しさに溢れますように」と述べた通り、希望を照らし出す力が感じられるものだった。大人の切なさから包容力まで、JUJUの魅力がたっぷり味わえるライブとなった。

■セットリスト
01. Hot Stuff
02. いいわけ
03. ラストシーン
04. 明日がくるなら
05. やさしさで溢れるように


Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)

■開催概要
イベント名:「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」
日程:2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)

■オンエア情報
番組名:『J-WAVE SPECIAL J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION』(J-WAVE 81.3FM)
放送日時:2019年8月12日(月・祝)21時~25時
番組名:『ライブ・プレミアム』『smart』(CS放送フジテレビNEXT)
放送日時:2019年9月19日~2020年7月31日/6回放送)

【出演】

7月13日 出演:(五十音順)
EXILE TAKAHIRO
さかいゆう
SIRUP
スガ シカオ(Acoustic Set)
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
フジファブリック
OPENING ACT:ビッケブランカ

7月14日 出演:(五十音順)
AI
大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)
KREVA
JUJU
Little Glee Monster
RYUJI IMAICHI
OPENING ACT:リーガルリリー

7月15日 出演:(五十音順)
あいみょん
SHISHAMO
Nulbarich
秦 基博
平井 堅
OPENING ACT:chelmico

会場:横浜アリーナ
主催:J-WAVE

最終更新:7/17(水) 16:56
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事