ここから本文です

ポケモンGOのバトルが「ひたすらタップ」ではなくなる

7/17(水) 10:51配信

TechCrunch Japan

ポケモンGOのトレーナーバトルは昨年末に実装された。待ち望まれていた機能追加だが、単調だった。ただひたすらタップするだけなのだ。

大人のポケモンずかん

何度もタップして、自分のポケモンに攻撃させつつスペシャルアタックのゲージをチャージする。チャージしたらまた連打して、スペシャルアタックで攻撃する。できるだけ速くタップすれば効果的だ。タップタップタップ! バトルが終わるまでこの繰り返しだ。指の運動にはなるが、それほど楽しくはない。

米国時間7月15日のツイートで、Niantic(ナイアンティック)はこの方法を変えることを公表した。バトルの基本的な仕組みは変わらないが、スペシャルアタックで速く連打するのではなく、正確にスワイプするようになる。スペシャルアタックで攻撃するときに、画面に表示されるアイコンの軌跡をなぞるようにスワイプする。時間内に多くなぞれば、攻撃が強力になる。

バトルシステムの変更は賛否両論だろう。新しいシステムが気に入る人もいれば、これまでのひたすらタップする方法が好きな人もいると思われる。あるいはポケモンのメインのシリーズと同じように、ターン単位でのバトルにすべきだと主張し続ける人もいるだろう。

私は、一見したところこの新しいやり方はいいと思う。Nianticの最初のゲームである「Ingress」のグリフハックや、最新タイトル「ハリー・ポッター:魔法同盟」の呪文を思わせる。画面をひたすらタップするよりは、アイコンをスワイプするほうが楽しいだろう。バトルのメカニズム自体の混乱もそれほどない。少なくとも、私の指にとってはありがたい。

Greg Kumparak(翻訳:Kaori Koyama)

最終更新:7/17(水) 10:51
TechCrunch Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事