ここから本文です

【動画解説】沖縄から西日本 ~20日大雨のおそれ 台風5号北上中

7/17(水) 14:48配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 梅雨前線や台風5号の影響で沖縄から奄美、そして西日本は20日(土)にかけて大雨となるおそれがあります。
 最新の情報に注意が必要です。

 きのう16日(火)に発生した台風5号ですが、あす18日(木)になると先島諸島へ接近する見込みです。
 このため沖縄地方では雨や風が強まり、海上は大しけとなる見込みです。
 18日までに予想される最大瞬間風速は30メートル、波の高さは6メートルとなっています。
 また、その後週末にかけて台風5号は東シナ海を北上する見込みです。予報円がまだ大きいため進路が定まっていませんが、円の東側のルートを通ると九州にかなり接近するおそれもあります。
 18日は沖縄は台風による雨雲がかかりやすくなる見込みですが、西日本は台風から離れていても、梅雨前線へむかって台風周辺からの暖かく湿った空気が流れ込むため、断続的に雨が降る見込みです。
 19日(金)にかけて雨で、20日は台風の進路にもよりますが、台風の東側の活発な雨雲が流れ込む可能性もあります。
 沖縄から奄美、そして西日本では20日にかけて大雨となるおそれがありますので、最新の情報には注意が必要です。
(気象予報士・堀栄子)

最終更新:7/17(水) 14:48
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事