ここから本文です

東京ディズニーリゾート、ファストパスをスマホで取得可能に。TDSの新アトラクション『ソアリン』にも対応

7/17(水) 12:04配信

ハフポスト日本版

東京ディズニーリゾートでは7月23日から、人気アトラクションに少ない待ち時間で乗ることができる「ディズニー・ファストパス」をスマートフォンのアプリで取得できるサービスを開始する。東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、7月16日に発表した。

オリエンタルランドによると、ファストパスを取得できるのは、「東京ディズニーリゾート・アプリ」。

パークに入園した後、パスポートのQRコードをスマートフォンのアプリに読み込ませると、行きたいアトラクションのファストパスが取得できる。

家族や友人など、複数人分のファストパスを1つのアプリで取ることも可能だ。

アプリを使用すれば、来園者は対象アトラクションの発券機まで行かなくても手元でパスが取得でき、利便性が向上するという。

同社の広報担当者に話を聞いたところ、パークの外からファストパスを取得することはできない。

また、今回のシステム導入の意図は来園者がより快適に滞在を楽しめる環境を作るためとしており、スマートフォンを持たない来園者のために、ファストパス発券機は今後も従来通り設置するという。

対象となるのは、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの18の施設。

その中には、同サービスの開始日となる7月23日に東京ディズニーシーにオープンする新アトラクション『ソアリン』も含まれている。

小笠原 遥 Haruka Ogasawara

最終更新:7/17(水) 12:04
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事