ここから本文です

世間がザワついた! セレブのユニークなウエディングドレス10

7/17(水) 21:02配信

ELLE ONLINE

1971年:ビアンカ・ジャガー

モデルのビアンカ・ジャガーがローリングストーンズのボーカル、ミック・ジャガーと1971年に結婚したとき、ビアンカは胸元が大胆に開いた白のスカートスーツをまとった。このスタイルは、セレブたちのブライダルルックの中でも最もおしゃれなスタイルのひとつに数えられている。

1989年:エマ・トンプソン

アイルランド人俳優のケネス・ブラナーと1989年に結婚式を挙げたとき、エマ・トンプソンはピンクのジグザグ模様が目を引くマルチカラーのドレスを着用し、人々の度肝を抜いた。彼女を擁護する上ではっきりさせておきたい。80年代後半と90年代前半は、ファッション史における黄金期と言える時代では決してなかった、ということを。

1994年:セリーヌ・ディオン

自身のマネージャーを務めていたレネ・アンジェリルとの結婚式が挙げられた1994年12月17日に彼女がまとったのは、ミレーラ&スティーブ・ジェンティーレがデザインを手がけた圧倒的な美しさを放つ長袖のウエディングドレスで、約6mのトレーン付き。デザインが微妙な王冠風の華々しいヘッドドレスは、なんと約3.1kgもの重量があったとか。

2014年:ソランジュ・ノウルズ

2014年11月16日、ソランジュ・ノウルズが選んだのは、自転車も漕げるほど着心地が良く、うっとりするほどスタイリッシュなパンツスタイルだった。

original text : Sam Escobar and Lauren Smith translation : Rubicon Solutions, Inc.

ELLE mariage

2/2ページ

最終更新:7/17(水) 21:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ