ここから本文です

ギネス級の快挙!? 「84歳のエージシューター」が女子ツアーでキャディデビュー!

7/17(水) 17:00配信

みんなのゴルフダイジェスト

今週開催の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で珍しいタッグを発見。主催者推薦で出場権を獲得した浪崎由里子のキャディがなんと、84歳のエージシューター(自分の年齢以下のスコアでラウンドしたことがある人)だという。話を聞いた。

ゴルフ歴半世紀。エージシュートは500回近く達成

「サマンサタバサレディースで浪崎由里子プロのキャディが84歳のエージシューターらしい」。そんなウワサを聞きつけてあたりを探してみると、浪崎由里子プロを発見! その傍らにはそのウワサの人物らしきお姿が。この方のお名前は田中菊雄さん。さっそく話を聞いてみた。

記者:こんにちは! 御年84歳だとお聞きしたのですが、キャディ歴はどれくらいなのですか?

田中さん:はい、84歳です。キャディ歴は……今回が初めてです。

しかもなんと今回が初キャディ。何とチャレンジ精神が旺盛な田中さん。

記者:どうして今回キャディをやることになったんでしょうか?

浪崎プロ:私が普段教えているんです。私が先生で、田中さんが生徒さん。2年前くらいに知り合って、頻繁に一緒にゴルフに行っていたんです。今回私が主催者推薦なんですけど、出られることになって帯同キャディどうしようかなってなって知り合いに聞いてみたけど皆さん仕事などの予定があるということで断られてしまって。で、ぜひもし良かったらやりたいと言ってくださったのでお願いしました。大丈夫かなって今心配なんですけど(笑)。

田中さん:カートを押してついて回るのは初めてです(笑)。練習日で一緒に回ってみて、やっぱり「やるほうがいい」ですね(笑)。でもいろいろな体験をするのが人生にはいいことだと思っていますから、こんなギネスブックに載るようなことをしています。こんな機会をくれた浪崎プロには感謝しています。

記者:ちなみに、田中さんはゴルフは?

田中さん:週に4~5回、年間220~230回くらいやりますね。ベストスコアはエージシュートでいうと5月に「72」を出しました。今84歳なので、12アンダーですね。新潟の紫雲ゴルフ倶楽部の加治川コースです。エージシュートは500回近く出しています。ゴルフ歴は35歳から、もうすぐ50年。

浪崎プロ:もう半世紀ですね……!

84歳になっても常に挑戦する田中さんの姿勢にも、そんな思いを理解してキャディに採用した浪崎プロにも驚かされた今回のタッグ。ツアーに挑戦するプロと、キャディに挑戦するエージシューター。この二人のタッグに、注目だ。

取材大会/サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント  撮影/矢田部裕

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:7/17(水) 18:04
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事