ここから本文です

仮想通貨が不正流出 ビットポイントが会見(全文3)約5万人の顧客が被害に

7/17(水) 12:09配信

THE PAGE

 30億円相当の仮想通貨が不正に流出した問題を受け、仮想通貨交換業者のビットポイントジャパンは16日午後、都内で緊急記者会見を開いた。

【動画】30億円相当の仮想通貨が不正流出 ビットポイントが午後3時から緊急会見(2019年7月16日)

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「30億円相当の仮想通貨が不正流出 ビットポイントが午後3時から緊急会見(2019年7月16日)」に対応しております。

     ◇     ◇

仮想通貨の安全な運用は可能か

テレビ東京:最後の質問なんですけれども、先ほどおっしゃったように、暗号化されていた秘密鍵が流出したが、それがなんらかの理由によって解かれてしまったということがありましたけれども、これまで仮想通貨、ブロックチェーンというか、仮想通貨をめぐっていろいろ、こうした不正流出がほかの会社でも起きてきましたけれども、今、小田社長は、この仮想通貨というのは今後、安全に取引所が運用することは、完全に安全な形でやることっていうのはできるというふうにお考えですか。それとも、やはりどうしても、今回のケースも含めて何らかの脆弱性があるというか、安全性にリスクはあるというふうにお考えですか。

小田:本当に、その回答がすごい難しい回答かと思っておりまして、今回、ビットポイントから仮想通貨不正送金がありまして、不正送金があった会社の代表がまったく問題ないということ、当然言えませんので、とはいっても、今回の件は、あくまでビットポイントからの不正流出でありまして、日本のほかの交換所さんもたくさんおりますので、その観点で言いますと、今回、ビットポイントからの不正流出が起きたというふうにお考えいただければと思います。

テレビ東京:ありがとうございます。

小田:ありがとうございました。

司会:すいません。それでは、こちらの女性の方がちょっと早かったので、3列目の。マイクランナーの方。今度、3列目に入って。前から3列目の女性の方に。

1/5ページ

最終更新:7/17(水) 12:54
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事