ここから本文です

未明の大雨、地下街や地下鉄駅に泥水流入 名古屋・中区栄

7/17(水) 12:17配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 17日未明に短時間に降った大雨で、名古屋市中区栄の「森の地下街」に泥水が流れ込み、地下鉄東山線の北側にある10店舗あまりが水浸しとなりました。

 運営会社と入居している店舗などが、流入した泥水をかき出す作業をしていますが、被害状況も把握できておらず営業再開のめどはたっていません。

 泥水が流入した店の従業員は「予約していた人には電話して、きょうはいつ(店を)再開できるか分からないと(伝えたい)」と話していました。

 泥水は地下鉄栄駅にも流れ込み、午前11時40分現在、北改札口と一部のエレベーター、エスカレーターの使用を中止しています。また住民票などの証明書類を発行する栄サービスセンターも業務を停止しているということです。

中京テレビNEWS

最終更新:7/17(水) 12:20
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事