ここから本文です

仮想通貨が不正流出 ビットポイントが会見(全文4)原因は現在調査中

7/17(水) 12:26配信

THE PAGE

 30億円相当の仮想通貨が不正に流出した問題を受け、仮想通貨交換業者のビットポイントジャパンは16日午後、都内で緊急記者会見を開いた。

【動画】30億円相当の仮想通貨が不正流出 ビットポイントが午後3時から緊急会見(2019年7月16日)

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「30億円相当の仮想通貨が不正流出 ビットポイントが午後3時から緊急会見(2019年7月16日)」に対応しております。

     ◇     ◇

流出した仮想通貨のその後がわからないのは問題では?

司会:あと、2つ目は合計700億になって、それが毎年数十億が問題じゃないかというご質問ですけれども、それはいいですか。

日本経済新聞:ご回答いただいても【**************** 00:47:32】。

小田:そうですね。

日本経済新聞:結局追跡してるっていうふうに、前の、コインチェックのときも【*************** 00:47:39】ですけど、どうなっているか分からないまま、今、追跡しているのか、していないのかも分からない。

小田:いや、現段階で仮想通貨、不正流出されたと。それが本当に断言できるかというのはあるかと思うんですけれども、仮想通貨追跡をしているところではございます。とはいってもそれが本当に、じゃあ追跡してどうなるのかということに関しましては、現段階ではまだ分からないというところでございます。

日本経済新聞:ありがとうございます。

小田:ありがとうございました。

司会:すみません、じゃあまだ当たってない方。前から2列目の手あがっている方。

初報の35億円と違いが生じた理由は?

産経新聞:産経新聞の蕎麦谷といいます。2点お伺いしたいんですけれども、まず1点が、初報の段階で35億円というふうな概算が出てたと思うんですけど、そこから30億円ということで、ちょっと大きく減ったと思うんですが、その辺で違いが生じてる理由について教えてください。

小田:回答させていただきます。まず初めに4月12日かと思うんですけれども、第1報として35億円相当の仮想通貨ということを開示、お知らせさせていただきました。結論から言いますと、30億2000万円プラス海外取引所分2億5000万円を足す可能性があるかと思っているんですけども、その観点では最大、現状では32億数千万円になるかと思うんですけれども、初めの段階でそれが、金額が、幾らになるのかということが、まだ確定していなかったという観点から、35億円という形で開示をさせていただきました。

産経新聞:ありがとうございます。あともう1点、コインチェックのときは、業務ネットワークと事務系ネットワークの分離っていうのが大きな課題になったと思うんですけど、御社のほうではこうした対応って、分離の対応っていうのはされてたんでしょうか。

小田:回答させていただきます。その点に関しましては、今回の仮想通貨不正流出の要因が現在、原因、調査中というとこでございまして、仮にその原因が調査、特定できた段階で、何らか、開示と考えておりまして、現段階ではそこに関しましては、ちょっと回答を差し控えさせていただければ幸いでございます。

司会:すいません、じゃあ、3段目の前から4番目の方ですかね。まだ当たってないですか。ダイヤモンドの方じゃないですかね。

日経 xTECH:違います。

司会:はい、すいません。

1/5ページ

最終更新:7/17(水) 12:53
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事