ここから本文です

【映像】労働者が子どもをキャッチ 米南西部のアパート火災現場

7/17(水) 18:10配信

アフロ

 米南西部ニューメキシコ州アルバカーキで7月12日、アパートの火事に気付いた近くにいた建設労働者が、黒煙が吹き出す2階の窓から外に投げられた子どもを階下でキャッチし、家族が避難する手助けをした。
 建設労働者は黒煙が吹き出す2階の窓の下に陣取り、父親が投げる2人の子どもを次々にキャッチ。次いでハシゴを窓の外に掛けて、両親が避難するのを手伝った。
 さらに、消防が到着するまでの間、労働者は手分けしてアパートの住人に火事を知らせて回った。
 この火事で、アパートの住人3人が煙を吸い込んだため手当を受けたが、けが人はいなかった。  

(アメリカ、アルバカーキ、7月17日、映像:Abraham Velez via Storyful/アフロ)

最終更新:7/17(水) 18:10
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事