ここから本文です

仮想通貨が不正流出 ビットポイントが会見(全文5)思い当たる節がない

7/17(水) 12:41配信

THE PAGE

アタックのメールは、いつの段階で来ているのか

記者1:今のメールっていうのは、いつの段階で来てるものなのか、それと今回のケースとの関連っていうのは何かしら考えられるかどうかっていうのを含めて教えてください。

朏:そこに関しましては今後の調査を待ちたいと思いますので、調査の状況が判明次第、またあらためてご報告をさせていただければと思います。個別の受信の時期等につきましては、ここでは控えさせていただきたいと思います。

司会:じゃあ、すいません。後ろのお2人、続けて質問していただけますか。最初に質問は、お2人ともしていただいてますかね。してない方からいただければと思います。一番後ろの方ですね。

5銘柄分のホットウォレットから秘密鍵が全て取られたのか

ITmedia NEWS:ITmedia NEWSの井上と申します。セキュリティー、秘密鍵の管理のところについてちょっと確認をさせていただきたいのですが、今回流出してる仮想通貨が5銘柄ということで、5銘柄分のホットウォレットがそれぞれあって、それぞれの秘密鍵が全て取られたという認識でよろしいでしょうか。

朏:基本的にはそう認識をしております。

ITmedia NEWS:ホットウォレットの数というのは、例えばビットコインであればビットコインのホットウォレットは1つとか、あるいは、それともホットウォレット自身も複数管理していたけれど、全てやられたのか、どちらでしょうか。

朏:ここは原因を今、解明しておりますので、【構成 01:11:49】につきましては、この段階ではご説明を控えさせていただければと思います。

ITmedia NEWS:ありがとうございます。

司会:すいません。じゃあ、その前の方はテレ東の鵜飼さんでよろしいんですかね。

秘密鍵の解き方を知っている人は社内に何人?

テレビ東京:はい、そうです。テレビ東京の鵜飼です。ほかの他社さんとも、取引所の他社さんともいろいろな情報交換をされているということなんですけれども、システムのセキュリティー面のホットウォレットの秘密鍵の管理方法ですとか、何か御社が他社と大きく違うところ、特徴などはあったんでしょうか。

小田:すいません。たぶん先ほどのほかの取引所との情報連携ということかと思うんですけども、細かい、どういうふうなセキュリティー管理をしているのかというところまでに関しては当然、情報共有していないといいますか、それを共有してしまうことによって逆にハッキング等のリスクが高まるというところから、そこの点に関しましては、ほかの会社がどうやっているかということに関しても当社は把握しておりませんので。

テレビ東京:秘密鍵について何点か、システム上そこまで詳しくないので、ちょっと教えていただきたいんですけれども、秘密鍵が流出しても、さらにそれをロックをかけていたということなんですけれど、秘密鍵の流出自体も今回が初めてなんでしょうか。

小田:はい、そうですね。秘密鍵の流出は今回が初めてと考えております。

テレビ東京:それを解くためのものもセットで盗まれてしまったというのは、その解くためのものというのはどういった形式のものなんですか。暗号のようなものなのか。

小田:そこの点に関しましては、今回の原因究明に関わることでございますので、現段階では回答を差し控えさせていただければと存じます。

テレビ東京:それは、解き方をご存じの方は社内に何人ぐらいいらっしゃったんですか。

小田:その点に関しましても、社内に何人いたかに関しましても、現段階では回答を差し控えさせていただければと存じます。

【書き起こし】仮想通貨が不正流出 ビットポイントが会見 全文6に続く

4/4ページ

最終更新:7/17(水) 12:53
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事