ここから本文です

炒め物のマンネリを解消するAKOMEYA TOKYOの燻製調味料3選

7/17(水) 12:20配信

magacol

お米屋さんから始まり、現在では多くの食材や調味料を取り扱う「AKOMEYA TOKYO」。特に「行くと買いたくなっちゃう」と評判なのが調味料です。
今回は、Mart読者の悩みにお応えして、炒めもののマンネリを解消してくれるAKOMEYA TOKYOの燻製調味料とレシピをご紹介します。

【Mart読者の悩み】

「いつも子ども向けの味つけになり、大人は物足りない食事なのが現状。家族みんなが満足する炒めものをつくりたいです!」(東京都在住 吉田 葵さん)

日本初の燻製ドレッシング!深いコクでサラダがより美味しく

【編集部イチ押し】くんせいナッツドレッシング 210ml ¥450

使用しているしょうゆ、油、ナッツすべてを燻製して混ぜ合わせる「トリプルスモーク製法」でつくられています。燻製の深いコクが楽しめるクリーミータイプのドレッシング。

●「夏のアジアおかず」のレシピ

濃厚なドレッシングが食材に絡んで味がまとまり、贅沢なメイン料理になります。

【材料(2人分)】
・くんせいナッツドレッシング…大さじ2~3
・豚バラ薄切り肉…100g
・アスパラガス…5本
・塩、こしょう…各少々

【つくり方】
【1】豚肉は5cm幅に切り、塩、こしょうで下味をつける。アスパラガスは下の硬い部分を切り落とし、3等分に切る。
【2】フライパンで豚肉を炒め、脂が出たらアスパラガスを加えて炒め、「くんせいナッツドレッシング」を加えてさらに炒める。

ワンパターンになりがちな炒めものの味つけも、香ばしくクリーミーな仕上がりでごはんが進みます。

【こんなアレンジも!】お弁当にもおすすめ「カボチャのサラダ」

カボチャ1/8個は種とワタを取り、食べやすい大きさにカット。耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジで4分加熱後、ドレッシングをかけて和えれば完成。

ひと手間かけたような味わいがたまらない!

濃厚燻製オリーブオイル 90g ¥1,100

少量でも燻製の香りと味わいが楽しめるオリーブオイルは、ドレッシングやマヨネーズに混ぜても。

●「トマトとツナの炒めもの」のレシピ

トマトの酸味とツナの塩味に「濃厚燻製オリーブオイル」が絡むと、甘みを引き出してくれてまろやかに。

【材料(2人分)】
・濃厚燻製オリーブオイル…大さじ1
・トマト…2個
・ツナ缶(チャンクタイプ)…1缶
・塩、こしょう…各少々

【つくり方】
【1】乱切りにしたトマトと油を切ったツナ缶を「濃厚燻製オリーブオイル」と塩、こしょうでサッと炒め、仕上げにも少量かける。

1/2ページ

最終更新:7/17(水) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事