ここから本文です

東海大諏訪が逃げ切り、松商学園との強豪対決制す!

7/17(水) 14:06配信

高校野球ドットコム

 17日、準々決勝を迎えた長野大会で、東海大諏訪が松商学園との接戦を制し、ベスト4進出を決めた。

 試合は初回に先制を許すと、4回まで無得点に抑えられる苦しい展開。しかし5回に1点を返すと、6回には一挙4得点のビッグイニングを作り逆転に成功。

 7回に松商学園が意地を見せ3点を返されるも、エースの横田夏己が踏ん張り、逃げ切った。

 敗れた松商学園は、初戦で箕輪進修・阿南にコールド勝ち、2回戦では昨夏代表の佐久長聖にコールド勝ちで快勝すると、田川、駒ヶ根工にも立て続けにコールド勝ちと勢いに乗っていたが、あと一歩及ばず、2年ぶりの優勝はならなかった。

 勝った東海大諏訪は20日、小諸商と伊那弥生ケ丘の勝者と準決勝を戦う予定だ。

高校野球ドットコム編集部

最終更新:7/17(水) 14:06
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事