ここから本文です

対話集会開催のシェインに今週もオーエンズが正義のスタナー【7・16 WWE】

7/17(水) 20:20配信

TOKYO HEADLINE WEB

 WWEでスーパースターたちを集めた「対話集会」が初めて開催された。これは権力を乱用するシェイン・マクマホンが「スマックダウン」(現地時間7月16日、マサチューセッツ州ウースター/DCUセンター)で開催したもの。

 前週、シェインに対しての不平不満をまき散らしたケビン・オーエンズの会場入りを禁止したシェインはスーパースターたちをステージに集めると、「どんな苦情も受けるぞ」と言って対話集会をスタートした。

 シェインに指名されたシャーロット・フレアーは「生まれてからずっとマクマホン家には感謝しているわ」とお世辞を並べたが、WWE王者のコフィ・キングストンが「シェインはスーパースターたちに機会を与えていない」とシェインを批判すると途中で突然マイクがカットされてしまう。

 シェインはここで対話集会を強制的に終わらせて結論を話し始めたが、突如背後からオーエンズが現れてシェインにスタナーを炸裂。

 このオーエンズの襲撃に対し、PPV「エクストリーム・ルールズ」で秒殺されたドルフ・ジグラーが「お仕置きする」と言ってメイン戦でオーエンズvsジグラー戦が実現した。

 しかし、試合途中にシェインがスーパースターたちを連れてリングを包囲。逃げ場をなくしたオーエンズはジグラーのジグザグを食らって苦戦するも、最後はスタナーでジグラーを沈める。オーエンズの足を引っ張り、フォールを阻止しようとしたシェインだったが、オーエンズはシェインにもスタナーを放って逃亡。シェインの策略は失敗に終わった。

最終更新:7/17(水) 20:20
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事