ここから本文です

ファミペイ「総額88億円あげまくっちゃう」キャンペーン7/31まで開催中

7/17(水) 19:02配信

マネーの達人

FamiPayってどんなもの?

FamiPay(ファミペイ)は、2019年7月1日にサービスが始まったばかりのPay払いです。

その使い方ですが、現金・クレジットカード・ファミペイボーナスでFamiPayの残高にチャージし、支払いをするというシステムです。

現金はレジでチャージでき、クレジットカードからのチャージに関しては、現在は「ファミマTカード」のみの対応となっているようです。

今後のサービスの拡充に期待ですね。

還元率は通常の場合は200円で1ポイント、0.5%の還元率です。

FamiPayが追加されてから、ファミリーマートで住民税などの税金を支払えるようになりました。

固定資産税についても支払いができるようですが、地域によっては支払えない所もあるようです。

支払いをする前に、店員さんに確認をとってから支払いをしましょう。

「ファミマ商品など総額88億円あげまくっちゃう」キャンペーン開催中

サービスが開始したばかりということで、「ファミマ商品など総額88億円あげまくっちゃう」というおいしすぎるキャンペーンをやっています。

期間:2019/7/1~2019/7/31

チャージ総額:2万円まで(その10%相当がFamiPayボーナスとして還元)

※ファミマTカードからのチャージの場合、10%相当のボーナス+5%のボーナスが付きます。

チャージ方法によって、還元率が変わってきます。

現金2万円チャージ:還元額2000円 実質還元率10%
現金1万円チャージ、ファミマTカード1万円チャージ:還元額2500円 実質還元率12.5%

ファミマTカード2万円チャージ:還元額3000円 実質還元率15%

ファミマTカードからのチャージが最も還元率が高いです。

お得なキャンペーン期間にFamiPayを始めよう

FamiPayのその特徴と、行っているキャンペーンについて解説しました。

上記のとおり、チャージ総額は2万円が上限です。

還元額についておさらいすると、

FamiPayに現金で2万円チャージした場合:チャージ額の10%の2000円還元
現金とファミマTカードで1万円ずつチャージした場合:15%の2500円還元

ファミマTカードのみで2万円チャージした場合:3000円還元

自社サービスを優遇するのは、Paypayと一緒です。

FamiPayで税金の支払いをすることが可能になったので、まとまった支払いがあるという方は今回のキャンペーンをきっかけに、FamiPayを始めてみてはいかがでしょうか。

得をすることはあっても損をすることはありません。

キャンペーンなどを利用し、小さなお得を少しずつ拾って、上手に買い物をしましょう。(執筆者:蔵島 紅 / プログラマーを辞めフリーライターへ転職。お金とガジェットが好物。キャッシュレスをいち早く取り入れた生活をしている)

最終更新:8/5(月) 16:31
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事