ここから本文です

<知事選>大野氏支援へ、上田知事を支えてきた地方議員ら集結 大野氏「県政を前に進めていきたい」

7/17(水) 10:32配信

埼玉新聞

 上田清司知事を初当選から支えてきた超党派の地方議員らが15日、埼玉県さいたま市浦和区で「県政躍進地方議員の会」を発足させ、8月25日投開票の知事選に出馬を予定する大野元裕参院議員(55)を支援することを決めた。会には県議会会派の無所属県民会議や埼玉民主フォーラムに所属する県議や保守系の市議ら約45人が参加。上田氏と大野氏も出席し、支援を求めた。

<知事選>動きが活発化 国民民主・大野氏が出馬表明 自民県連は青島氏に出馬要請へ 行田氏は希望を離党

 代表には中島直樹氏(羽生市議)が就任。幹事長は石川忠義県議(県民会議)、事務局長は岡村ゆり子県議(県民会議)が務める。関係者によると、会の規模は100人近くになる見通しという。

 2003年の知事選前に「県政刷新若手議員の会」が結成され、無所属の若手地方議員ら約40人が参加。当時、久喜市議だった石川県議が代表を務め、上田氏に知事選出馬を要請した経緯がある。

 上田氏は、5日に大野氏の地元経済団体や連合埼玉などからの要請を受け、大野氏の応援団長に就いた。会合で大野氏は「皆さまのお力を賜り、埼玉県政をさらに前に進めていきたい」とあいさつした。

 知事選にはほかに、自民・公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太氏(61)と希望の党を離党した行田邦子参院議員(53)らが出馬を表明している。

最終更新:7/17(水) 10:32
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事